子宮が硬くなると足がしびれる?奈良の根本改善専門の整体先生が語るしびれ改善のヒント!治療しない治療院

お問い合わせはこちら LINE予約

子宮が硬くなると足がしびれる?奈良の根本改善専門の整体先生が語るしびれ改善のヒント!治療しない治療院

子宮が硬くなると足がしびれる?奈良の根本改善専門の整体先生が語るしびれ改善のヒント!治療しない治療院

2021/05/20

子宮が硬くなると足がしびれる?奈良の根本改善専門の整体先生が語るしびれ改善のヒント!

不思議な治療院の秘密

奈良で治療院をしています、治療しない治療院の院長の菊本です。

当院へお越しになられる方で「最近、ふくらはぎがしびれる、痛くて...」とご相談いただくことがありました。

しびれや痛みが起こる原因は様々あります。

ご相談いただいた方のふくらはぎのしびれや痛みは何が原因していたのでしょうか?

その原因は...「子宮の硬さ」です。

ご相談いただいた方は、出産時に帝王切開にて大量出血してしまった経験があり、その際に出血を止めるために子宮の血流を止めるための塞栓術というカテーテル手術を受けていたのです。

術後、直後は何も後遺症のようなものはなかったそうですが、ある年齢を過ぎて以降でいろいろ症状を感じるようになったとのことでした。

全身状態を当院独自の検査法で調べていくと、子宮が硬くなっていることが確認されました。

この子宮の硬さがどのようにふくらはぎがしびれる症状に関係しているのでしょうか?

こちらの画像をご覧ください。

画像で黄色の色をした神経を確認できると思いますが、子宮が硬くなると同じ骨盤の空間にある神経系はその硬さに影響を受けてしまうことがあります。

骨盤を通過する神経は、足の方へ向かうため、子宮の硬さにより神経系に障害を受けると「足がしびれる」という症状につながるというわけです。

ご相談いただいた方の場合は、出産時の大量出血により出血を止めるための塞栓術をしたために、子宮が硬くなるということが起こっていました。

ご相談いただいた方の体を当院独自の整体法で整えていくと、ふくらはぎのしびれが施術が終わる頃に消失していました。

つまり、その手術の影響により子宮が硬くなったために、ふくらはぎがしびれるという症状が起こっていることがわかりました。

こういった視点をおさえて体をみていくことで、症状は改善していきます。

奈良の橿原にある当院は、全身状態の確認やカウンセリングを通してそれまでの背景を詳しく聞かせていただくことで根本原因が見つかります。

何が原因かを見つけることができると、ある程度自分でも健康状態を維持できるようになっていきます。

原因がわからない「しびれ」でお悩みの方は、ぜひご相談くださいませ。

県外や遠方の方に関しては、zoom(リモート)にて症状改善カウンセリング、ホームケア、ホームエクササイズ、栄養指導などを行っております。

気軽にご相談くださいませ。


電話でのお問い合わせも受付しております

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。