肩が痛い!上がらない!どうして?奈良で根本的な改善を専門とする整体先生が語る肩が上がらない原因とは?治療しない治療院

お問い合わせはこちら LINE予約

肩が痛い!上がらない!どうして?奈良で根本的な改善を専門とする整体先生が語る肩が上がらない原因とは?治療しない治療院

肩が痛い!上がらない!どうして?奈良で根本的な改善を専門とする整体先生が語る肩が上がらない原因とは?治療しない治療院

2021/02/05

肩が痛い!上がらない!どうして?奈良で根本的な改善を専門とする整体先生が語る肩が上がらない原因とは?

不思議な治療院の秘密

奈良で治療院をしています、治療しない治療院の菊本です。

「肩が痛い」「肩が上がらない」と言ってご相談にお越しになる患者さんがいらっしゃいます。

当院の場合は、どんな症状であっても整体という体を整える方法で症状を緩和図っています。

「肩が痛い」「肩が上がらない」という症状も同様に、整体で整えて症状を緩和していくわけですが、どうしてそれが起こるのでしょうか?

今回は、当院で実際にあった患者さんの改善例を元に書いていきます。

当院へご相談にお越しくださった患者さんは、男性の患者さんで40代の方でした。

以前から「肩が痛い」「肩が上がらない」ということで悩んでおられたそうです。

病院に行ってもどこも異常がなければ、湿布薬や痛み止めを出されて終わりだし、一般的な接骨院へ行っても結局その時だけだし、こんな状態で悩んでいたとのことでした。

当院へお越しになっていただいた時には、まずはじめに詳しく問診でいろいろと経緯をお話しながら状態を確認していきました。

その中で着目したのが、過去の「膝の手術の経歴」でした。

患者さんの場合は、右膝を過去に3回も手術していました。

通常、1回の手術であっても後に後遺症が出るのがほとんどなのにも関わらず、その患者さんは3回も、しかも同じ箇所を手術しているということでしたので、これは影響力として強くあるというのは、経験則的にピンときました。

そして「肩が痛い」「肩が上がらない」と言っていたのもちょうど右側の肩でした。

問診のあと、実際に体に触れて検査していくと、やはり右膝が硬くなっており、体全体が右膝に引っ張られているのが確認されました。

これは、右肩に影響している可能性がさらに高まったということで、右膝の状態を整体にて調整しました。

加えて腰部にも負担が蓄積していたので、その部分の負担も調整しました。

調整後、起き上がってもらい肩の動きを確認すると、「あれっ?」と患者さんが不思議そうに肩がスッと上がるのを確認されていました。

「えーっ!不思議やわー」と驚きの声をあげていました。

まさか、患者さん自身も過去の膝の手術がそこまで影響しているとは思っていなかったようで、「体ってやっぱりつながってるんやね」と話されていました。

こんなふうに、患者さんの場合は過去の右膝の手術の影響から「肩が痛い」「肩が上がらない」という症状につながっていました。

もちろん、別の部位が影響して「肩が痛い」「肩が上がらない」という症状が出ることがあります。

あくまで、この患者さんの場合はそうであったということです。

しかし、「病院では異常なし」と言われ、接骨院では肩の部分に電気やマッサージをしてくれるだけで効果がなかったと言われていた患者さんが、原因の部分にしっかりとアプローチしてあげることで症状が改善していくわけです。

これは、多くの患者さんに言えることですが、原因のポイントにアプローチされていなくてなかなか症状が改善されない方は多くいらっしゃいます。

少しでも良くならないかな?と悩んでいましたら、ぜひお声かけください。

奈良の橿原にある当院では、いろんな視点から患者さんの症状の改善のお役に立てるよう整体での「体の調整」から「栄養指導」や「ホームケアの方法」「ホームエクササイズの方法」までお伝えしています。

「肩が痛い」「肩が上がらない」という症状でお悩みの方は、ぜひご相談くださいませ。


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。