むくみの原因は股関節の硬さにあった?奈良で根本改善専門の整体先生が語るむくみ改善のヒント!治療しない治療院

お問い合わせはこちら LINE予約

むくみの原因は股関節の硬さにあった?奈良で根本改善専門の整体先生が語るむくみ改善のヒント!治療しない治療院

むくみの原因は股関節の硬さにあった?奈良で根本改善専門の整体先生が語るむくみ改善のヒント!治療しない治療院

2021/05/08

むくみの原因は股関節の硬さにあった?奈良で根本改善専門の整体先生が語るむくみ改善のヒント!

不思議な治療院の秘密

奈良で治療院をしています、治療しない治療院の院長の菊本です。

当院へお越しになられる方で「むくみがなかなか改善しなくて...」というお悩みをご相談いただくことがあります。

むくみの原因にもお越しくださる方々でそれぞれ原因は違います。

そのむくみの原因のひとつに「股関節の硬さ」がむくみに影響していることがあります。

今回もご相談いただいた方の改善例をご紹介させていただきながらむくみ改善のヒントについて解説していきたいと思います。

では、股関節の硬さとむくみはどのように関係しているのでしょうか?

簡単にご相談いただいた方の状態をご紹介させていただくと、40代女性で、むくみはほぼ毎日感じており、右股関節の違和感を感じていてたとのことでした。

時折、姿勢や股関節を動かす向きによって痛みが出たりしていたとお話されていました。

体の状態を当院独自の方法で検査させていただくと、右股関節が左股関節に比べて硬く、動きが悪くなっていることがわかりました。

また、骨盤の歪みもみられたため、右股関節との関連性を疑いました。

ここで注目していただきたいのが、股関節が硬いと、股関節を通過する血流やリンパの流れに影響を与えることがあるということです。

どういうことかというと、こちらの画像をご覧ください。

上記の画像二枚をみていただくとわかると思いますが、足の付け根(股関節)の部分を「赤い=動脈」と「青い=静脈」が通過しているのを確認できるかと思います。

股関節の硬さや骨盤の歪みなどが起こるとこの血流が障害を受けることになり、足へ向かう循環が悪くなります。

また、上記の画像をご覧いただくと、足に流れるリンパの様子が確認できると思います。

そのリンパの様子もご覧いただくと、足の付け根(股関節)の部分に集中して集まっていることがわかり、股関節が硬くなったり、骨盤が歪むことでリンパの流れも邪魔してしまうわけです。

ご相談いただいた方に関してもまさにこの部分で流れが悪くなっていることが、カウンセリングを踏まえた体からの検査でわかりました。

原因がわかれば、その部分を調整してあげればいいので、当院独自の整体にて、股関節の調整と骨盤の歪みの修正を行いました。

施術後は、足の軽さを感じていただき、血流の変化を実感していただきました。

ご相談いただいた方のセルフケアとして、股関節のストレッチ方法をひとつご紹介しておきました。

この記事の内容が「私にも当てはまるかも...」と思った方もぜひ試してみて欲しいのでこちらでもご紹介しておきます。

ストレッチ方法は簡単です。

図のような姿勢をとっていただき、手で持っている足の部分をできるだけ自分の方へ引き寄せます。

そうすると、股関節の内側の部分が伸びてくるのを確認できると思います。

伸ばしすぎない程度で、キープしていただき、10秒数えます。

10秒数えたら一回緩めて、また伸ばし、伸長がかかったところで10秒を数えます。

これを5〜10回繰り返してください。

これだけです。

柔らかくて余裕が出てきたら、図のような状態から体を前に倒していっていただくとさらに股関節は伸びていきます。

奈良の橿原にある当院では、このように症状を起こしている原因に的確にアプローチしていくことにより、根本的な症状の改善をさせていただいております。

また、施術して終わりではなく、アフターフォローで、自宅でできるホームケアの方法をお伝えさせていただいたり、ホームエクササイズをお伝えさせていただいたりしております。

なかなか治らないむくみのある方は、ぜひ一度ご相談くださいませ。

県外や遠方の方に関しては、zoom(リモート)で症状改善カウンセリングやホームケア指導などもさせていただいております。

気軽にお問い合わせくださいませ。


お電話でのお問い合わせもお待ちしております

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。