電磁波の影響を受けすぎて体がガチガチに?奈良で根本改善を専門とする整体先生が語る電磁波の影響について!治療しない治療院

お問い合わせはこちら LINE予約

電磁波の影響を受けすぎて体がガチガチに?奈良で根本改善を専門とする整体先生が語る電磁波の影響について!治療しない治療院

電磁波の影響を受けすぎて体がガチガチに?奈良で根本改善を専門とする整体先生が語る電磁波の影響について!治療しない治療院

2021/04/17

電磁波の影響を受けすぎて体がガチガチに?奈良で根本改善を専門とする整体先生が語る電磁波の影響について!

不思議な治療院の秘密

奈良で治療院をしています、治療しない治療院の院長の菊本です。

当院へお越しになる方で「肩が痛い...腰からお尻にかけて痛い...手が握れない...」と症状がいくつもあってお悩みの方がいらっしゃいます。

こういった症状がいくつもあった場合、皆さまならどう考えますか?

肩の痛みは肩として検査してもらい...腰からお尻にかけての痛みは腰のレントゲンを撮ってもらい...手が握れないという問題に対して手だけをみてもらう...本当にこれで良くなるのでしょうか?

当院へお越しくださる方の多くがいくつも症状があってもそれぞれのところで診てもらい、「特に異常ないですね...とりあえず、湿布出しておきますね」という言葉で診察が終わっていると聞きます。

また、その湿布薬が症状の改善に一役かっているといいのですが、症状でお悩みの方からお話を聞くとどうもなかなか改善しないという声を多く聞きます。

では、そんな体のガチガチ状態はどんな影響があるのでしょうか?

その影響力のひとつが「電磁波」というふうに言われています。

電磁波はどのように体に変化をもたらすのでしょうか?

実際に臨床で体をみさせていただいていると、まず特徴としてわかるのが「筋肉や靭帯の組織が硬くなる」というのが観察できます。

それにやっかなのは、電磁波の影響による筋肉の硬さは「ストレッチ」などでなかなか取れないんです。

また、筋肉と行っても腕や足にある筋肉だけではなくて、内臓の臓器にも筋層という形で筋肉の性質を持った組織があります。

そうなんです。

つまり、内臓臓器も「電磁波」の影響を受けることになるのです。

これがどの組織で硬さが起こるのかによって症状は様々あるといった感じです。

肩が痛いという場合は、胸まわりの組織が硬くなっている場合もありますし、腕の筋肉などが硬くなっている場合もあります。

腰からお尻にかけての痛みは、骨盤周囲の筋肉や靭帯の組織が硬くなっている場合もあるし、骨盤内にある内臓臓器が硬くなっている場合もあります。(腸・膀胱・女性の場合は子宮や卵巣など)

手が握りにくい場合は、腕の筋肉や靭帯組織が硬くなっている可能性がありますし、肩関節を取り巻く筋肉や靭帯が硬くなっている場合もありますし、首の筋肉や靭帯が硬くなることで起こる場合もあります。

こんなふうにして、いろんな場所に影響を与える要素となるのが「電磁波」です。

こういった影響も体には影響があることをまずは知ってください。

それを知らないと、ただ病院に行っても手立てがなく、症状で悩み続けないといけなくなります。

奈良の橿原にある当院では、「電磁波」の影響で症状が出現している方に関しても対応させていただいております。

当院では、「電磁波除去チップ」というものを使いながら体を整えさせていただいておりますので、なかなか改善しない慢性症状にも効果的です。

病院へ行っても原因がわからない、いくつも症状があってどこでみてもらっていいのかわからない、という方はぜひご相談くださいませ。

県外や遠方の方は、zoomカウンセリング(リモート)も行なっておりますので気軽にお問い合わせくださいませ。(詳細はお問い合わせいただいた時にお知らせさせていただきます)


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。